@d_tettu blog

メディアとかウェブとかネコとかそこらへん。たまに日記。

Snowpeakのカタログがすごい。2017年、読んでよかったおすすめしたい本

昨年もいろんな本を読みました。ただ、忙しさにかまけて未だに積んだままの本も多く……この年末年始に少しは消化したい。 まあそれはそれとして、印象に残った本をいくつか挙げていきます。 美しい街 美しい街 posted with カエレバ 尾形 亀之助,松本 竣介 夏…

同人誌「#失恋手帖」、思ったよりみんなTwitterで情報収集してた件(通販はじまりました)

先日、文学フリマで同人誌「失恋手帖」を販売しました。タイトルそのまま、人の失恋話を集めて編んだ一冊です。 海猫沢めろん先生のインタビュー、チョーヒカルさんや宮崎智之さん、弊社BuzzFeed Japanの嘉島唯御大のエッセイが掲載されています。 同人誌を…

他人の恋愛話を聞くのが最高に好き

「山口さんって、すぐ人の恋愛話を聞きたがりますよね笑」って大学生のころに言われました。そう、すごく好きです。人の恋愛話を聞くの。 まだ関係性ができていない二人の話を聞くのも楽しいし、こじれた複数人の話を聞くのも胸がざわつくし、失恋した人の話…

日本・世界地図を読み込むと意外と面白い

ふらっと立ち寄った書店で世界地図が置いてあった。それ自体は特に珍しいものでもないのだけど、何となく手にとって読んでみるとなぜか止まらなくなってしまった。地図を眺めるなんていつ以来だろうと、暫くその地名や道路を表す白線を眺めていた。 朝日新聞…

可愛い栞に読書熱が再燃、ふと思う情報の「可アクセス性」

最近、読者熱が再燃しているのだけれども、その一要因として栞がある。 駅近くにある書店が毎回可愛らしい栞をつけてくれて、なんだかそれが素敵。 以前は「Kindle!Kindle!」と電子版ばかりに目をつけていたのだけれども、紙に回帰しつつある。本のような…

チェーホフの考え方とメディアの役割と

この考え方が印象的だった。 文学を自分の思想を伝達するための手段にするようなことは絶対にしなかった。 芸術家は自分の作中人物や、彼らが語ることの裁判官になるべきではなく、ただ公平な証人になるべきで、その際必要なのは問題の解決で…