読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@d_tettu blog

メディアとかウェブとかネコとかそこらへん。たまに日記。

Macで打鍵感のあるキーボードを求めるのであれば「FILCO Majestouch」一択

http://instagram.com/p/w3RqQIj7Bj/
自宅にも用意しました、FILCOのMajestouch。これをMac向けに調整して使うつもり。
会社(Win)で使用していたFILCOのキーボードを自宅でも使用したいなと思い、Macの無線キーボードが不調だったこともあり買ってみた。Mac向けのメカニカルキーボードってほぼ皆無なので、幾つかパターンを検討してみた結果、「Majestouch」を調整することを選んだ。

Apple純正の無線キーボードをもう一回購入するという選択もあったが、やはり打鍵感を求めるならメカニカルだろうなと。その上、このモデルはBloutooth対応だったところも加点評価。

Mac、Win合わせてこれまで幾つものキーボード試してみたけれども、今のところこれが最適解。実家のような安心感。

参考にしたのはこちらのブログ。


Macでも使える赤軸キーボード『FILCO Majestouch MINILA Air』

「あーこれいけんじゃん」。決断までそう時間はかからなかった。Mac向けに調整するのはとても簡単。

http://instagram.com/p/w452DMD7LZ/
キー入れ替え後

  • KeyRemap4MacBook」でcommand Lをoption Lに変更、option Lをcommand Lに変更。
  • commandとoptionキーを入れ替える

これだけ。

KeyRemap4MacBook」はOS X用のキーボードカスタマイズツールで、「optionを押した時はcommandと認識してね」といったマッピング変更が簡単にできるすぐれもの。これ最高。

「日本語→英語」変換にやや戸惑ったものの、そこはcommand+shiftで対応。

これでノーストレスな日々がおくれるかと思うと晴れやかな気持ちになる。素敵な年末になりそうだ。