読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@d_tettu blog

メディアとかウェブとかネコとかそこらへん。たまに日記。

コスパ良すぎぃ!梅ヶ丘・美登利寿司に行ってきた

待ち時間1hはザラ

f:id:tettu0402:20141025190238j:plain
タイミングを間違えて食事時に来てしまえば運の尽き。そこから1時間以上待つことはザラだという梅ヶ丘・美登利寿司。

今回はベテランに誘われて足を運んだのだけど、並び始める時間は14時から。そのタイミングであれば1時間以内で入店できることもあるとか。

店の前にある予約システムから整理券をゲットし、待つこと40分ほど。テーブル席に案内されてさっそくサラダなどを頼む。
f:id:tettu0402:20141025190225j:plain

f:id:tettu0402:20141025190310j:plain

f:id:tettu0402:20141025190217j:plain

f:id:tettu0402:20141025190317j:plain
意外だったのが上の海苔巻き。これ、さんまの刺しなのね。「田園風景や」。一緒に行った先輩が思わずそんなことを言っていた。うむ、長ネギを添えるあたりが趣深い。

大学の夏休み。コンクリートジャングルから逃れるように、福島県は会津若松市に向かう電車の中でふと目にした田舎の風景みたいだ。

旅行したい。

寿司の登場

f:id:tettu0402:20141025190259j:plain

f:id:tettu0402:20141025190249j:plain

f:id:tettu0402:20141025190207j:plain
寿司がこれまた美味いのね。激うまい。どれも脂身がたっぷりで濃厚。「マグロづくし」のトロなんて下の上で溶けていく感触がした。暫くこんな美味いトロなんて食べてなかったので、思わず笑ってしまった。

うふふ。

「あれ、こんな座布団みたいな茶色いやつ頼んだっけ...」と思いきや、そこに現れたるは穴子寿司。ちょっと箸をつけただけで身が崩れてしまうほどとろとろ。もはや寿司じゃない。なんだこれは。本当に魚介類か。

これらの他にも光物やら揚げ物やらたんまり食べて、ビールも腹いっぱい飲んで「うーん苦しいよお、このまま横になったらお寿司のお化けに出会っちゃうよお」な状態でも、お会計は一人3,200円。

一人、3,200円。

コスパ良すぎぃ!

なぜかシルバー世代に優しい経営で、60代以上の方と一緒であれば予約もできるとのこと。その他はみんな並ぶ必要がある。おじいちゃんの友達なんていないけど...。

ともあれクッソ美味かったし安かったのでまた来たい。むしろ梅ヶ丘に引っ越したい。さらば。