@d_tettu blog

メディアとかウェブとかネコとかそこらへん。たまに日記。

スマホに装着するカメラ「OLYPUS AIR」で猫と遊んだらすげーかわいかった

我慢できなかった、すまない スマホに装着して撮影するタイプのカメラ「OLYPUS AIR」を偶然見つけたので買ってしまった。本体のみ中古で30,000円と、発売開始から日も浅いためか安くはなっていなかったが、これも何かの縁だろうと店員さんに相談しながらも「…

「豊かな暮らし」では一生出会えないであろう東銀座・蘭州の暴力的な肉丼

「豊かな暮らし」なんて欠片もないかもしれない、それでもここには懐の深さがある。フツーの中華料理に飽きたなら、東銀座の「蘭州」に行ってみるといい。東京カレンダーの編集長による紹介文にはこのように書かれている。 盛りの良さに定評のある、銀座の名…

大阪住民投票の結果を受けて盛り上がるTwitterを僕らは止められない

大阪住民投票 反対多数確実 都構想実現せず http://t.co/HnrZD2Z7zT #nhk_news— NHKニュース (@nhk_news) May 17, 2015 大阪都構想開票速報です pic.twitter.com/DLutTcFmoz— 星井七億 (@nanaoku_h) May 17, 2015 NHKは『プロフェッショナル 仕事の流儀』で…

東新宿でタイ料理が食べたくなったら、高コスパの「トンタイ」一択

暑い季節にはシンハー・ビール。軽めののどごしが素敵。というわけで低コストでメシも美味いと評判のタイ居酒屋「トンタイ」に行ってきた。入り口がなかなかパンチのある雰囲気で非常によろしい。「豊かな暮らし」なんて最果ての出来事のようなこのたたずま…

日本・世界地図を読み込むと意外と面白い

ふらっと立ち寄った書店で世界地図が置いてあった。それ自体は特に珍しいものでもないのだけど、何となく手にとって読んでみるとなぜか止まらなくなってしまった。地図を眺めるなんていつ以来だろうと、暫くその地名や道路を表す白線を眺めていた。 朝日新聞…

「1次取材のメリットってなんなの?」の衝撃

ネットのキュレーションメディアがネット上の情報をコピペする時代、 一次取材の意味を出版社、ネットニュース編集者、広告会社の立場から語る。 ネット時代に一次取材のコストをどうマネタイズしていけるのかも議論したい。 (Written by 嶋浩一郎) Program…

#母に感謝したくなるコピー を写真に貼り付けたら広告みたいになった

Photoshopでいじってみた 今日も帰宅して寝られない。布団に潜り込んで3時間、時計の短針がその頂点を示す頃にむくりと体を起こす。寝られない。暇を持て余すのももったいないなあと、Photoshopを起動してみて、さて何をやろうかと。そうだ、母の日になんか…

ブルーボトルコーヒーは今でもやっぱり混んでた

2ちゃんでちらっと「今なら空いてるぞ!」と盛り上がっていたので、ふらっと清澄白河の店舗に寄ってみた。 話題となっていたのは青山店のようだが、そこまで「ぶふぉwww サードウェーブww もう波は去ったwwww」みたいな雰囲気なら、まあこっちも空いてるだろ…

HuffingtonPostが新しいアプリ「Huffpost Realtime」を公開してた

寝て起きたらApple Storeのおすすめに掲載されていた「Huffpost Realtime」。最新ニュースをタイムライン形式で提供することに特化したアプリのようで。 // まだVer1.0なのでこれから機能追加などするのかもしれないが、超シンプル。既存のアプリと食い合わ…

「台湾屋台・九龍本店」の唐揚げが唐辛子モリモリで美味い

これまで何度も足を運んでは満席で撃沈し続けた新宿三丁目の台湾料理「九龍本店」。そうだ、電話して予約しよう。GWも終盤だしで今日こそと友人と連れ立って。始めてだったけれどもウマー。 定番の餃子などはもちろんありつつも、まずは「ハツ・ガツ・ミミの三…

「文鎮」でさえなくなってしまったiPod Classic

高校生の時にどんなの聞いてたかなあと、昔使っていたSONYのオーディオプレイヤーを引っ張り出して聞いている。スガシカオは今聞き直しても新鮮な言葉の使い方をしている。「中くらいの女」とか、女性を表現する言葉で聞いたことあるか?最近はもう殆ど聞か…

新宿三丁目のアフリカン・バー「エソギエ」の居心地の良さたるや

GWも真っ只中となり、ぼちぼち何をやれば良いのか手持ち無沙汰となってきた5月5日。こどもの日にご母堂は、それらしい日を迎えようと右往左往していることと思われます。 まあとは言えやることもないので、千葉で行われてきたアニソンの催しに顔を出してから…

スタパ齋藤さんとGW中に考える、フリーライターという職業

スタパ齋藤の「スタパブログ」 - ケータイ Watch - ケータイ Watch 「実質無職」のフリーランス フリーライターって実質無職なんですよね。ライターとか編集者とか「名乗ればなれる職業」だし、しかもフリー(誰とも契約できていない)だし。なので自分で「実…

「新しいメディア」の虚無感

メディア界隈の変化が激しい。スマホシフトとソーシャルメディアの隆盛で情報流通構造はここ数年で激変したし、それは既存メディアのビジネスモデルやコンテンツの在り方にまで影響を及ぼしている。各社(の中の一部の人たち)はこれまでの戦い方ではまずい…

我慢できなくてドローン「TEAD Alien-X6」買った

前からほしいと思っていたのだけど、話題になり始めてから物欲が再燃し、買ってしまった。ヨドバシのポイントが溜まっていたので10,000円ほど。HDカメラで空撮しようとすると、どうしてもこの価格帯になってしまう。 200万画素しかないのは物足りないけれど…

記事読了率とシェアは無関係なのか

コンテンツマーケティング、ネイティブアドの隆盛を背景に、読了率をめぐる話題がホットなようだ。記事を通じてユーザーを見込み客へと育てたい広告主側と、スマホ市場の拡大でPVベースの収益構造に限界が見え始めたメディア側、双方のニーズにより盛り上が…

たまの休日には食パンとクリームチーズとアボカドと

食パンをトーストしてクリームチーズを塗り、アボカドをのせて胡椒をふっただけ。これだけでも十分美味い。食パンは高円寺の食パン専門店の「一本堂」にて。250円~とお手頃な割にもちもち。気候も穏やかになってきた。春の日。まだ桜も残っていたりする。い…

BuzzFeedとThe Guardianのシェアされているものが想像とズレてた

リスト型で稼いでいるんでしょ?と思っていた時期が私にもありました 「どうせリスト型とか速報なんでしょ?」と思っていた節もあったが、ソーシャル系分析サービスを提供するBuzzsumoの調査によると、どうやらBuzzFeedとThe Guardianで長文がシェアされてい…

飯田橋のビアバー「ラ・カシェット」で飲んだ霞桜

メディア系の同業者がちらほらと集まって、飯田橋の「ラ・カシェット」で食事なんぞ。当日は「東京ビアウィーク」という、クラフトビールを応援する期間中だったこともあり、御殿場高原ビールのスタッフさんもいらっしゃった。330mlでいつもなら850円ほどの…

「長文は読まれる」って本当にそうなのか

ボクなんかの認識としては「紙媒体と違って文字数も気にせず、長文のインタビューを載せたり出来るのがネット媒体」だと思ってるんですけど、ネット媒体の人は「読者は長文は読まないから、とにかく文字数は減らして下さい」とか言ってきたりしがち。面白け…

阿佐ヶ谷のビアバー「STONE」に行ってきた

せっかくの休日だし飲みながら本でも読もうかと、前から興味があった阿佐ヶ谷「STONE」に行ってきた。阿佐ヶ谷駅の北口から徒歩5分ほど、飲み屋がズラーっと立ち並ぶスターロードの奥にあるIPA推しのビアバー。 IPAだけでなくカクテル、ウイスキーなどもある…

佐々木俊尚さんが語るTABI LABOとこれからのメディア像

ちょうど1年で、月間4000万PV、600万UUにまで成長したというTABI LABO。佐々木俊尚さんは「文化的な訴求力を保ちながら展開してきたという意味では、この成長ぶりはかなり驚異的なんじゃないかな」と話す。これからの未来をつくる人の姿を描くというSpotwrit…

花見で出会った、くだもの売りのおじさんが連呼する「大地の味」

上野駅に降りて最初に目に入ったのは、駅員さんが振るオレンジ色の誘導棒だった。花見の時期に上野駅に来るのが初めてだったこともあり、予想以上の混み具合にやや胸焼けしたような感触を抱く。これからあの人混みをかき分けて桜を見に行くのか…。その日は比…

ウェブ診断で知った「強み」とその操作について

「強み」を知る 先日、「ストレングス・ファインダー」というウェブ診断をやる機会があった。これはギャラップという市場調査会社が、数万人規模のデータを元に、自分にとっての「強み」が何なのかを提示してくれるというものだ。「社交性」であるとか「最上…

「VAIO」に負けたVAIOスマホ

とても楽しみにしていたVAIOスマホが微妙なようで悲しい。小学校の時の夢はSONYのエンジニアになってPC作ることだったd_tettuでございます。スペックそこそこで安くはない値段設定、デザインは「あれ、VAIOマークだけ…?」という端末で、ネットでも反響を呼…

Macがデカかった頃はこうして猫ものんびりできたものです

10日に発表された新MacBook。12インチ1kg未満、Retina搭載で史上最薄と何だかすごい時代になったものだのう。CPUがCore Mなので、マシンパワー的に「これはiPadの代替品ではないのか」という印象のほうが大きくはあるのだけれども、それにしてもやはり物欲は…

高コスパな梅ヶ丘・美登利寿司の「炙り」は邪道なんかじゃない

当日は雨が降っていたということもあり、然程待たずに入店できた。これは僥倖。いつもは長くて数時間待つという。誰かが早めに整理券をとっておくか、雨天など悪天候時を狙うかした方が良さげ。 まずはいきなり寿司を注文するのではなく、ビールとちょっとし…

「講談社の編集局が消える」への反応アレコレ

1941年から続いてきた「編集局」が、「事業局」と名称を変えて再編されるとか。 第一編集局など現在13ある編集系のセクションは、第一事業局~第六事業局に再編。書籍や雑誌を編集して終わりではなく、読者へ届ける方策まで意識し、関連事業も含めて発展さ…

セブンのサラダチキンに成り代わる、西友の「笹身の燻製」が美味い

あまり太りたくないけどお肉食べたいなあ、という気分の時にセブンの「サラダチキン」をよく食べているのだけど、最近になって西友の「笹身の燻製」にシフトしつつある。「サラダチキン」はローカロリーでそこそこお安いと評判なのだけど、こちらの「笹身の…

「やってみた」の無敵感はちょっと危うい

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(documen…